« 7月20日(月曜日) | トップページ | いちてつ通信 »

7月21日(火曜日)

721


今 万感の思いをこめてタイフォンがなる

今 万感の思いをこめて電車が行く

さらばメーテル

さらば西武鉄道3012

そして少年はおっさんになる


( ´艸`)

こんなこと書いても

若い人はわかんないんだろうなぁ。

感動したなぁ999。

聞きたいなぁゴダイゴ。

ニコンD5000/西武鉄道

« 7月20日(月曜日) | トップページ | いちてつ通信 »

コメント

すごい電車ですね!
大都会を走り抜けるメーテルは目を引きますね。
この目が「じゃ、またね」と上品に言っているように見えます。

投稿: けんた | 2009年7月21日 (火) 21時14分

あ~私も聞きたいゴダイゴ・・・。
本当感動したな~!  思い出がよみがえります。

投稿: ふみ | 2009年7月21日 (火) 21時26分

かっこいー電車、おひさで見ました。
蒸気機関車とか、ふるい機関車でしか
渋さを感じない、昭和30年代ですが
久しぶりに、ノスタルジーを感じたのと
多少アンニュイにもなりました。

投稿: | 2009年7月21日 (火) 22時12分

え~こんな電車のラッピングってあるんですね。

何処かアニメの宇宙へでも、走り込んで行きそうですね。

流石に~ナイスショットです。一度乗ってみたいですね。

投稿: デジカメやっちゃん | 2009年7月21日 (火) 22時19分

ささきいさおの方は、よくカラオケで歌います。
ゴダイゴの方は、サビの英語の部分が難しくて歌えません(笑)

投稿: yamabushi | 2009年7月21日 (火) 23時14分

うわぁ、迫力ですね。
先生のキャプション、しっかり判ります。
ナレーションのアノ声が頭の中に甦りますねぇ。
私は後方にうっすら写っている「車掌さん」が好きでした。
「次は火星~、火星~。停車時間は24.37226時間です。」

投稿: taka | 2009年7月21日 (火) 23時21分

 西武鉄道、刺激的なラッピング電車ですね。
「銀河鉄道999」EXZAILが近年歌っていましたが、やはりオリジナルのゴダイゴのほうが、断然いいですね。世代的にも・・><

投稿: かもしか226 | 2009年7月22日 (水) 00時54分

そうそう、やっぱ『999』はゴダイゴ、『Choo Choo TRAIN』はZOOだよね…なんて言ったらEXILEファンに刺されるかな?
♪あ じゃぁにぃ~ とぅざ すた~ぁず・・・

投稿: やぎっち | 2009年7月22日 (水) 01時02分

いやぁ
ナレーションよく覚えていらっしゃいましたね
この響きが、懐かしくて懐かしくてうれしいです。
私が高校生の頃 銀河鉄道999 大好きでしたので

我が息子に「鉄郎」の名前をつけました
もう16年も経つのか…
強い男に育ったかな…

投稿: 鉄郎の父 | 2009年7月22日 (水) 06時56分

この目、怖い(笑)
最新作のドラゴンクエストにも999風の乗り物が登場します。でも案内役はメーテル風ではなく、コギャル風です。
時代ですかねぇ。

投稿: すぎやま | 2009年7月22日 (水) 09時22分

迫り来る 電車
迫り来る 眼
轢かれてもいい…  わけないけど…
強く惹かれる(^_-)-☆
傾斜してる感じを さらに 傾斜させてる迫力の醍醐味!!!

投稿: konchan | 2009年7月22日 (水) 13時19分

> そして少年はおっさんになる


この台詞を今は無き城達也さんの声で聞いてみたくなりました(^^;)

この画角だと、メーテルがこっちをじっと見てる感じが、ホームで見るよりも出ますね!

大泉学園駅は殆ど通過してしまうので、発車メロディを聞いたことがまだありません・・・。

投稿: つるる | 2009年7月22日 (水) 15時58分

出会い頭でいきなり目が合うんですよね~この人、・・・いや車両(笑)

わたしも歌いますよ♪@ゴダイゴの銀河鉄道999
高校生ですが( ̄▽ ̄)v

投稿: こまごめ | 2009年7月22日 (水) 19時01分

いやぁ、このセリフできましたか。
映画最後のシーン、発車線を見つめる鉄郎の姿今でも忘れません。あと、鉄郎が999の車窓見ている姿も好きでした。(どちらかというと、映画版の少年の方気持ちが入りやすく好きでした)。やはりこの世代の人は、鉄道好ききっかけこれ多いんだなと思いました。

投稿: ごんごん | 2009年7月24日 (金) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月20日(月曜日) | トップページ | いちてつ通信 »