« 9月13日(日曜日) | トップページ | イベントのお知らせ »

9月14日(月曜日)

914

もう寿命なのだろうか?
長年お堀を飾り立てていた
桜の木が切られていた。
残された切り株は
まるで
人が両手を挙げているようだ。

その姿は
万歳しているようにも
怒りに拳を振り上げているようにも見えた。

リコーGR DIGITAL3/総武線

« 9月13日(日曜日) | トップページ | イベントのお知らせ »

コメント

私は万歳しているように見えました。
今日は「命」の大切さ、尊さを実感しました。
ありがとうございます。

投稿: けんた | 2009年9月14日 (月) 23時46分

長年、通い慣れた会社の前だ。
この木は役目を終え、周りの桜の木々に、来年頑張れ!と叫んでいるのでしょう。

投稿: 岩泉駅 | 2009年9月15日 (火) 00時16分

そうですよね
この世には どんなものにも寿命があるからね

黒髪の美少年も 歳重ねつつ白髪の翁に変わるし
昨日の強者 今日は弱者と変えられるし

愛でて褒められた桜も 今は哀愁を醸し出す切り株へと
壮大な天界の力に 地上のすべてのものは「ギブアップ」
するのではないでしょうか・・・

投稿: ひのき | 2009年9月15日 (火) 01時07分

人の手によって植えられた桜は
寿命が短いそうです。
毎日列車を眺めながら
長い間ここで頑張って来たんですね。
ご苦労様でした

投稿: 鉄郎の父 | 2009年9月15日 (火) 06時53分

万歳でもなく、怒りでもなく、両手縛り上げられてる奴隷?みたいなかんじに見えました。発想が変ですね???
自分に都合よくいろいろ想像してしまうのは人間の勝手、エゴですよね
それでもお疲れ様でした、と言いたい気持ちになりました。。

投稿: 初コメントです | 2009年9月17日 (木) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月13日(日曜日) | トップページ | イベントのお知らせ »