« 10月20日(水曜日) | トップページ | 10月22日(木曜日) »

10月21日(水曜日)

1021


斜光線は
モノの質感を
浮かび上がらせる
魔術師。

あらためて

昭和のデザインって
いいなぁと思う。

D300S/常磐緩行線

« 10月20日(水曜日) | トップページ | 10月22日(木曜日) »

コメント

やっぱり
6000系は
かっこいいなぁ~(*^.^*)エヘッ

投稿: のむのむ | 2009年10月22日 (木) 11時28分

流石、色合いがいいですね。

プロの色ですね、銅メダルのような

渋い色で、夕日の加減と思いますが、

素人には、なかなかこんな色は難しいですよね。

センセの色彩はどことなく、深みがありますね。

勉強になりました。今度夕暮れに鉄橋の側へ行って

みようかな。でも、なかなか私ではこんなに、上手く

撮れないですよね。

投稿: デジカメやっちゃん | 2009年10月22日 (木) 15時43分

いいですねえ。

私にとって千代田線のこの形・この質感は、真っ直ぐに伸びる未来へのイメージです。100型新幹線にも通じるイメージでしょうか。

いまでは波打った外装が年月を感じさせますが、夕映えが反射するとそれもまた味があっていいです。

中学時代は地下鉄だと冷房不可だったんですよねえ。

投稿: ワタナベ | 2009年10月23日 (金) 22時43分

いつも見ている6000系。生まれてからずーっと見ている6000系なのに、中井先生の写真で表現されると泣けてきます。
 昭和のデザインって・・素敵ですよね。

投稿: かもしか226 | 2009年10月24日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月20日(水曜日) | トップページ | 10月22日(木曜日) »