« 10月21日(水曜日) | トップページ | 10月23日(金曜日) »

10月22日(木曜日)

1022


闇に浮かぶのは
威厳あるシルエット。
夜行急行。
ボンネット。
国鉄カラー。
その存在そのものが
奇跡のようだ。

D3♡/急行能登

« 10月21日(水曜日) | トップページ | 10月23日(金曜日) »

コメント

台枠から上ぶった斬り、カッコいぃ~!!
昨年7月の時よりさらに手前に引き付けて撮られてますね!
そこまで引き付けちゃうと見かけの移動量が大きくなってブレそうなのに…

止まってる!!!

超々高感度は夜の鉄道写真に革命を起こしそうですね!

投稿: ちぢぃ | 2009年10月23日 (金) 01時58分

鉄の塊が迫ってくる光景ですね。

カラー色がないのが、また迫力ありますねぇ~~。

そろそろ、中井 精也: 1日1鉄!―Rail healing!の2刊目

も出そうな雰囲気になって来ましたね。

投稿: デジカメやっちゃん | 2009年10月23日 (金) 16時09分

お久しぶりです!
実は、昨日まで新型インフルに感染していました。。。
僕は若いけれど489系に乗ったことあるぞ~!
ホームライナー鴻巣号のときにね。
前から思っていたんだけれど、ここの撮影地どこ??
上野~尾久はわかるんですが、その先の詳細地が??

投稿: トレインボーイ | 2009年10月23日 (金) 16時24分

白黒の迫力。
ヘッドライトが眩しいです。

投稿: taka | 2009年10月23日 (金) 19時01分

この色合いが、車両の質感、オーラなどがリアルに伝わってきます。
この光の明暗が絶妙ですね。
カッコイイ・・・。

投稿: けんた | 2009年10月23日 (金) 19時44分

もしやこのモノクロ・・
ISO102400でしょうか?

投稿: ナナシ | 2009年10月23日 (金) 20時34分

この場所は西日暮里駅から近い場所です。
以前中井さんが撮った写真を参考に探しました。

ただ能登を撮ろうと思うとハードルは高いです。
600mmF4のレンズ(APSサイズなら400mmF4)。
2m近くまでの高さがある三脚。
ISO12800以上必須です。

カーブの付近には外灯も無くうっすら光があるだけです。
外灯でもあれば1/100 F4 ISO6400程度で撮れますが・・・。
ここの暗さを見た時正直撮るのさえ難しいと思いました。

私は2m以上の高さのある三脚が無かったので現場で
あきらめかえってきました^_^;
三脚があったとしても手ぶれ補正無しの600mmで
1/60が切れたかどうかも危ないところですけどね(笑)

投稿: nakayosi | 2009年10月24日 (土) 00時45分

本当に、今の時代、ボンネット国鉄カラー奇跡の存在。乗っておきたい。 

投稿: 私も昭和42年生まれ | 2009年10月24日 (土) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月21日(水曜日) | トップページ | 10月23日(金曜日) »