« 1月22日(金曜日) | トップページ | 1月24日(日曜日) »

1月23日(土曜日)

10_1_23_3

今日はニコンカレッジ3期の
撮影実習で真岡鉄道へ。
今日は地元のカメラマンが
「2年に一回あるかないかの爆煙」
というくらい
すばらしい煙に恵まれ、
天気にも恵まれ、
とっても楽しく撮影できました。
参加者のみなさま
おつかれさまでした。

D300S/真岡鉄道

« 1月22日(金曜日) | トップページ | 1月24日(日曜日) »

コメント

すばらしい煙ですね。

光の当たりかたが良いから、煙が綺麗。

投稿: よっしー | 2010年1月23日 (土) 22時27分

天矢場ではサインを頂きありがとうございました。
帰りの真岡鐵道の女子高生を掲載されるかと思っていましたが,正攻法でしたね。
やっぱり,さすがです!!

投稿: tsukasa615 | 2010年1月23日 (土) 23時40分

久々の「直球ど真ん中!!」
もう絵画の世界ですね^^
こんな良い形の煙、見たことありません。
上から上から灰色の切り紙を貼り重ねていったような感じです。ハイww

投稿: | 2010年1月24日 (日) 00時11分

撮影実習で先生と同じ環境にあるものの、
「一体どんな撮り方をされるのだろう?」と
興味津々になります。
車体の大胆なカッティング、
白煙に包まれた中での煙の位置付け、
木々とのバランスなど、
脱帽です。
やっぱり、すばらしいと思います。

・・・同じ300sなのになぁ笑

お疲れ様でした、来週の講評楽しみにしております。

投稿: asuka | 2010年1月24日 (日) 00時52分

そばで、きっちり先生の講義を聴かせて
頂いちゃった。
感動を楽しくみんなで先生と
一緒に撮影出来たのが、よかったです。

う~ん、それにして良いけむりでしたね。
観るだけで、嬉しくなっちゃいますよね。

投稿: ぽっぽや じろう | 2010年1月24日 (日) 04時29分

煙の存在意義とは何ぞや?
もうこれは哲学の世界ですね。
昨日は天矢場でお会いできてラッキーでした。

投稿: 気ままな旅人 | 2010年1月24日 (日) 06時32分

とても真岡だとは思えない煙ですね。信じられません。只見では多少出ますが、真岡ではまともな煙を見たことがありません。
現場の皆様の笑顔が眼に浮かびます。
逆光だと煙に立体感が出るとのことを聞いたことがありますが、その通りですね。
私はばん物まで煙はお預け・・・・
早く撮りたい!!

投稿: 鉄道亭写太郎 | 2010年1月24日 (日) 08時00分

機関車の下を少しカットした構図、流石です!

天矢場では先生のアドバイスをいただき
縦位置で撮って大正解でした(^_^)v
ご指導ありがとうございました。

投稿: K次 | 2010年1月24日 (日) 08時56分

昨日、真岡鉄道に一緒に乗っていたものです

すごく綺麗な写真を撮っていてすごいなぁと思いました

またどこかで会えるのを楽しみにしています(o^-^o)

投稿: 昨日の女子高生 | 2010年1月24日 (日) 10時37分

中井先生、ニコンカレッジの皆様

吾輩は、真岡鐡道を始め、
汽車の走る沿線をウロついているネコです(^^;)

昨日、先生の大砲とは対象的なちっちゃい写真機
持って多田羅駅発車の畑を
ウロウロしてたかと思いますが(^^;)

昨日は、どうもお疲れ様でした(^^;)
小湊鐡道では、よくお見かけするのですが、
いつも、ごあいさつ出来ずに申し訳ありませんm(_ _)m。
昨日は、先生はじめ、ニコンカレッジの皆様の
元気な笑顔を見れてとても嬉しかったです。

多田羅駅の発車では、
先生の迫力ある構図とは対照的に、
皆さんから離れたところから
吾輩は24ミリの超広角
ネコ(^^;)の目線で
太陽きらきら爆煙を入れて
写真撮ってました(笑)。

吾輩のブログにもUPしてます(^^;)。

沿線でお会いしまいたら
またよろしくお願いをいたしますm(_ _)m。

投稿: じょばんに(^^;) | 2010年1月24日 (日) 12時22分

おぉ~凄い!大迫力の爆煙です。
どんなにいいカメラ持ってても
誰にも撮れませんね。ギャフン・・・・♪

投稿: デジカメやっちゃん | 2010年1月24日 (日) 20時03分

写真の撮り方を、教えるより先に、現地でのマナ-を教えて欲しい。

自分達だけで撮影地を独占して、他人を排除するやり方は、如何なものかと思います。

投稿: 一般人 | 2010年1月25日 (月) 16時52分

みなさまコメントありがとうございます。

一般人さんへ

コメントありがとうございます。
このたびはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
できるだけ撮影者の少なそうな日程を選び、
参加者以外の方とも場所を共有するなど
可能な限りの努力をしましたが、15名という人数のため
ご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

中井精也


投稿: レイルマン中井 | 2010年1月25日 (月) 17時13分

ご丁寧に、お返事ありがとうございます。

朝早くから皆さん、現地入りされていたのは知っています。
でも、先週の重連の時は、3倍以上の撮影者が居ましたが、譲り合って楽しく撮影出来ました。

写真撮影の方には解らないと思いますが、ビデオの方も多数いらっしゃるので、汽笛が成ってからの、大声での雑談は控えるのが、マナ-だと思います。

お互い、同じ趣味も持つものなのですから、仲良くやって行きたいと思います。

投稿: 一般人 | 2010年1月25日 (月) 22時31分

一般人様へ。
ニコンカレッジの事務局担当です。このたびはご迷惑をおかけして申し訳ありません。当日の撮影実習に同行しておりました。このようなことにならないよう、配慮するのが私の役目ですが、力が及ばなかったようです。貴重なご意見ありがとうございます。今後はこのようなことのないようにいたします。

投稿: ニコンカレッジ事務局 | 2010年1月25日 (月) 23時23分

もう話題は、終わりましたが、地元の鉄道写真家を代表して
もおかでは、写真をどう撮るかは別にして
楽しんで帰られるように、厳しくアドバイスをされます。
こういうときの問題解決にために
わたしの名刺を紹介して、気まずい思いをしないように調整をしています。実は、日章旗掲出から、重連時は、沿線のみなさまの苦情処理をさせて頂いています。
ビデオで言えば、録音前に、大きな声で「お静かにお願いします。」
この日は、最後に「ありがとうございました。」というくらいの配慮が必要ですが、この日は、重連以上に凄いけむりとなったので、皆さん夢中になったようです。
先生も事務局の方々も、撮影時の注意をされていたようです。
このようなために、地元のカメラマンがいるわけですから、名刺を作って
紹介しながら歓談されながら、出来ればよいと思っています。
わたしの力が及ばず、申し訳ございませんでした。
撮影の注意がないとのご指摘ですが、確かにアドバイスをしていたことを現場で確認していますので、この日のけむりが凄かったことで、皆さん動揺されていたように思いますし、初心者ならこういう風景は良くあります。
   文責  ぽっぽや じろう

投稿: ぽっぽや じろう | 2010年1月26日 (火) 21時34分

変わらない状況にがっかりです。
2年前の塘路の白樺ポイントでも先生率いるツアーで陣取り、ビデオ撮影者もいるのにずっと歓声上げている撮影者いましたね。
自分達はツアーでお金払っているから?で、それが当たり前でおられるように感じました。
団体でこのようなイベントをすることに無理があると思います。

投稿: 一般人2 | 2010年1月28日 (木) 00時28分

一般人2さま

その通りですね。その他にも、いろいろ問題はあって
苦情を処理をしているのが、地元のカメラマンです。
私も、その通りだと思います。
この前の日は、ここの地主さんに「声を掛けて、撮影しています。」
おっしゃるように、駅で発車の20分前は、静かにしてピントの最終確認をして静穏で「撮影」が出来ればよいですね。
通過のあと、汽笛がなって、ビデオを終わる。
素晴らしい作品ができますよね。

 「初心者」は、こういうものですよ。かなりの人数でしたので
団体さんは、ごく僅かだったよう思います。多分、追っかけが来られたことから、騒然としのでしょうが、わたしの位置では、わからなかったので
申しう訳ございませんでした。

 それに、20分前に来て、割り込みをする「追っかけ撮影」も困ります。楽しく、撮影できませんから...。慌てて来ても、良い構図は、沢山ありませんから。

  何かあれば、こういう調整は、できますから、宜しくどうぞ。
  では、この話題は、おしまいにしましょう。

 真岡鉄道カレンダの「雪中行軍」でお馴染みの「ぽっぽや じろう」でした。(ペコリ)   

投稿: ぽっぽや じろう | 2010年1月28日 (木) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月22日(金曜日) | トップページ | 1月24日(日曜日) »