« 3月1日(火曜日) | トップページ | 3月3日(木曜日) »

3月2日(水曜日)

11_3_2


夜の駅で
空を見上げて。
追い立てられるように
進んだ毎日の
清算をする。
知らぬ間に
抱えていた澱が
闇夜にゆっくりと
流れてゆく。
何もない
星降るホームで。

(小湊鉄道/ 上総鶴舞駅)

« 3月1日(火曜日) | トップページ | 3月3日(木曜日) »

コメント

いい駅ですね~。
小さなSLやディーゼルカーがよく似合いますね。
ココロがすっきりしそうな、ステキな場所ですね。
暗いのに、どこか明るく感じます。

投稿: 鉄道亭写太郎 | 2011年3月 3日 (木) 04時47分

モノクロの写真なので、光と影が印象的な写真ですね。
この静寂感がただよう景色、
ずっと眺めていたくなります。

投稿: ホタパパ | 2011年3月 3日 (木) 05時47分

先生、毎日お疲れ様です。
夜の駅いいですね

仕事のこと
人生のこと
いろんなことがある程に
溜まっていく澱
私はどこへ流しに行こうかな

投稿: 鉄郎の父 | 2011年3月 3日 (木) 06時30分

 いいなぁ・・・往年の日本人スターが出てきそうですね。ガラス越しにキス!古いなどうも・・・

投稿: tooooru | 2011年3月 3日 (木) 06時35分

必要にして十分な簡素な小屋組み。
それがなぜかとても優しく見える。

一見質素なようでも、三段の窓枠が洒落てたりする。

あらゆる部分に寸法の優しさを感じさせる駅舎を設計された大先輩は、
しっかりと確立した自分のスケールを持っておらたことが伺い知れます。

何より、この建物の魅力を一瞬で把握して
時間、空間、光線・・・・そしていつものしっかりとした構図。
被写体の魅力を余すことなく描写される中井さんの写真に感謝します。

建築雑誌の写真でもここまでの傑作は滅多に会えないと感じます。
今朝も良い刺激をいただきました。

投稿: matkin | 2011年3月 3日 (木) 10時14分

和みますね~

こういう駅舎、かつては身近な存在でしたが...

モノトーンの描写が遠い記憶を呼び起こしてくれますね、

今日も一日御苦労さま、あしたもがんばりましょう!

駅舎が励ましてくれます!

投稿: ぽんた | 2011年3月 3日 (木) 11時39分

 Twitterで千葉県においでになっていることを拝見しました。昨日が、小湊鉄道で、今日は、いすみ鉄道なのですね。

 明日の一日一鉄の写真楽しみにしています。

(追伸)
 Twitterで返信させていただきたいので、フォローしていただけないでしょうか。

投稿: jp301_tw | 2011年3月 3日 (木) 12時12分

いやぁー、なんていいましょうか
寂しくて暗くて古い
異空間っぽいですよね♪

投稿: munixyu | 2011年3月 3日 (木) 13時42分

懐かしさを感じます。
祖母に連れられて通った
故郷の駅を思い出しました。

投稿: パパレボ | 2011年3月 3日 (木) 14時03分

闇黒の中に差し込む灯り。・.
静寂な夜にひとしきり、安らぎを感じます。・。・
全てをリセットして、
夜明けを待つ・。・

絵になるなぁ〜☆

投稿: 友登ママ | 2011年3月 3日 (木) 20時26分

素晴らしい空気感が伝わってきます。今では出せない線と影。

投稿: はっしい | 2011年3月 3日 (木) 23時23分

その時

風は

どんな色をしていたのだろう、

見えないものにこそ在るもの

目を閉じていても摑めるもの

凛として 

それでいて冷たくない

「 ジブンをたしかめる 」

心、

おだやかに、。

投稿: asuka | 2011年3月 5日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月1日(火曜日) | トップページ | 3月3日(木曜日) »