« いちてつ通信 | トップページ | 3月28日(月曜日) »

3月27日(日曜日)

11_3_27


ひさびさに訪れた
夜のいつもの公園は
節電で真っ暗。
その暗闇の中を、
タンク車が黙々と
走り抜けて行きました。
これは被災地へ向かう貨物ではないと思いますが、
こうして物が動いていると
なぜか安心できますね。

(いつもの公園)

Twitter

« いちてつ通信 | トップページ | 3月28日(月曜日) »

コメント

タンクが凄く長いですね!

投稿: 京都のひと | 2011年3月28日 (月) 00時48分

TVの報道で、ガソリンの給油を受けるためにGSに
並んでいた車列の車内で人が亡くなったということを知りました。

かたや、被災地域でない近所では、
バイクで同じ場所を行ったり来たり
暴走させている連中もいる。

自分が良ければそれでいいのか?
「寒い時代」になったなー。

物資を送っても、被災されている方々に行き渡るためには
現地に燃料が必要だし、暖房のための燃料もまだまだ足りない。

大量輸送が可能な鉄道で、必要な物資が届けられ、
一刻も早く、復興してほしい!
この写真は、鉄道が物資とともに希望も運んでいる、
象徴的な写真だと思います。

投稿: ホタパパ | 2011年3月28日 (月) 05時51分

頼もしいですね、白黒もビッタシ!

投稿: tooooru | 2011年3月28日 (月) 06時31分

ライカを特集した雑誌に出てきそうな雰囲気ですね。
私も1台くらいは欲しいです。

冬場の繁忙期はたまにこのくらいのタキを見ますね。
タキが連なると、牽引機がEH500でも、速度はSL並みになりますよ。
コンテナよりもずっと重いのでしょうか。

投稿: 鉄道亭写太郎 | 2011年3月28日 (月) 06時39分

僕は外国で、十分以上延々と続く貨物車を見たことがあります。
踏み切り十分待ちでした(笑)
被災地へ十分な物資が早く届くといいですね・・・。

投稿: カメラ小僧 | 2011年3月28日 (月) 09時20分

がんばれJR貨物!

投稿: のむのむ | 2011年3月28日 (月) 09時34分

今は暗いトンネルでも、いつかは明るい青空の下に出られるはず。みんなで心を一つにすれば。

投稿: jun | 2011年3月28日 (月) 10時52分

中井さんが
いつもの公園で撮影してると思うと
みんなが安心すると思いますよ

投稿: ZEUS | 2011年3月28日 (月) 12時01分

物が動くって本当に嬉しい
ことですよね
電気の大切さが、よくわかります

投稿: munixyu | 2011年3月28日 (月) 18時31分

タキの存在感

暗闇の中でも…伝わってくる

人々を明るく、楽しくしてくれる仲間

見かけたら…
みんなでGJしよう!

投稿: まさ零 | 2011年3月28日 (月) 19時04分

いつもとガラリッと雰囲気が変わり、夥しいタンクを運ぶ貨物ですね?力強さと規則正しさを感じ男性的な作品ですね!

投稿: 渡辺X4 | 2011年3月29日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちてつ通信 | トップページ | 3月28日(月曜日) »