« 9月3日(月曜日) | トップページ | 9月5日(水曜日) »

9月4日(火曜日)

120904_2

今日は朝からユングフラウ鉄道へ。
最初は雲っていたのですが、
またまた上に登ったら晴れで、
雄大な山々が出迎えてくれました。
でも、絵はがきみたいな作品
ばかりではなんなので、
僕の大好きなシーニゲ・プラッテ鉄道の
ゆる鉄作品をどうぞ。
この鉄道は、マッチ箱みたいなかわいい機関車が
小湊鉄道色の(笑)客車を牽引しています。
前から気になっていたのですが、
実際に乗ってみたら、すっかり虜になっちゃいました。
また撮りにいきたいなぁ。
でも、せっかくなので
ユングフラウで撮影した作品をお見せしますね。

(シーニゲ・プラッテ鉄道/ブライトラウエネン駅付近)

120428_02

« 9月3日(月曜日) | トップページ | 9月5日(水曜日) »

コメント

まるでジオラマの中におもちゃの列車をおき走らせているかのように可愛らしい列車ですね。
可愛らしい列車を引き立たせる淡い緑色
中井先生の腕が冴えるゆる鉄に見ている私も笑顔になります。
もう一枚は迫力有る山の景色の中走る列車。息をのむような美しさにうっとりしてしまいます。
素晴らしい写真の数々に毎回驚かされ楽しませて頂いてます!

投稿: 8620KONI | 2012年9月 5日 (水) 07時26分

北勢線もそうですが、パンタグラフがでかく見えること…
いかに小さな列車なのかがわかりますね。

投稿: タンク☆マン | 2012年9月 5日 (水) 12時13分

本当におもちゃみたいな列車ですよね
壮大な景色と対照的で、いいですよね
いやぁー、スイスって、いいところですなぁ♪

投稿: munixyu | 2012年9月 5日 (水) 14時23分

ユルイけどやっぱり綺麗、ところで先生はスイスの鉄道をどう料理するのでしょう?
綺麗だけなら絵葉書になってしまうし・・・綺麗!と言うのも考え物かも知れませんね。実はこれらの写真はジオラマ、レイアウトでした!何て事があった方が素敵です。

投稿: tooooru | 2012年9月 5日 (水) 17時33分

絵葉書の様
…ではありません。
こんな感動できる絵葉書は見たことありません。
サラにゆる鉄とは(^_-)-☆
相変わらずのセンスに感服です。
\(^o^)/\(^o^)/

投稿: ブタぽん | 2012年9月 5日 (水) 19時16分

すごいです。
山岳鉄道ならではなのでしょうが、清清しさが伝わってきますね。

投稿: トシ | 2012年9月 5日 (水) 21時08分

ハローMr,中井様。お久しぶりですね。
知らぬ間に、海外行ったんですね。
なかなか、素晴らしいフォトアルバム出来そうですね。

投稿: 石田ローカル | 2012年9月 5日 (水) 21時40分

1枚目の作品も安定した構図。
2枚目の作品は綺麗過ぎますが…中井先生作だと親しみが出て、絵葉書とはチト違い楽しそーです。(笑)でも、これまた絶妙な構図で私がするとただの失敗作なのにー。

投稿: 瀬戸60D | 2012年9月 6日 (木) 18時35分

ものすごい山の中を走る鉄道だとおものですが、見方を変えると原っぱの中を走るのどかな鉄道に感じられて、ほっこりします。
改めて写真って奥深くて面白いと思いました。
それにしても、こんな高地での鉄道建設って、平地よりも大変なんでしょうね~。

投稿: 鉄道亭写太郎 | 2012年9月 6日 (木) 21時07分

来月スイスに2週間ほど行って来ます。
シーニゲプラッテ、ブリエンツは6年ぶり、今年の運転期間終了の直前ギリギリです。

ユングフラウは百年前の創業当初の車両が走る20日に合わせて行きます。

先生とスイス談義をしたいです。

投稿: 松澤 暢夫 | 2012年9月 7日 (金) 11時59分

私は 小さな車と 小さなバイクに乗っていますが 小さい乗物ってやっぱり可愛いですね 人に合う大きさが好きです  

投稿: ocr27 | 2012年9月10日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月3日(月曜日) | トップページ | 9月5日(水曜日) »