« 1月19日(土曜日) | トップページ | 1月21日(月曜日) »

1月20日(日曜日)

130120

列車を待っている間、
ぼくは光を見ている。
キラキラした光が
生み出す輝きを、
楽しみながら探している。
そうして
カメラに閉じ込めた光は、
まるでシャボン玉のように
写真をやさしく飾ってくれるんだ。

(大井川鐵道/抜里〜家山)


« 1月19日(土曜日) | トップページ | 1月21日(月曜日) »

コメント

詩人よのう・・・・・

美しい・・・・・

沈黙あるのみ。

投稿: 鉄母 | 2013年1月20日 (日) 23時48分

こんばんは。
今日、こちらに来られていたんですね。
私もここへ出掛けようかなとも思っていたんですが、残念です。
先日、僕も同じ電車を同じように撮っていましたので、
少しビックリしました。 (^^)

投稿: | 2013年1月21日 (月) 00時43分

はじめまして。(一昨年の大井川のフェスタでお会いしまいたが)101レの車窓から似た方がいらっしゃるなと思っていましたが、ご本人だったとは。驚きました。

投稿: 浜1004 | 2013年1月21日 (月) 07時36分

深いですねぇ。光に対する中井さんのお考え、
真っ直ぐで、素敵だと思います。

投稿: munixyu | 2013年1月21日 (月) 12時21分

地方鉄道の穏やな空気感が
素敵ですね。何も考えずに
この地でたたずんでいたいです。

投稿: 田んぼの入り口 | 2013年1月21日 (月) 12時41分

中井さんのコメントにはいつも感心したり、感動したり。
本当に写真が好きで愛情があるので、こうした言葉がすらすらと
出るのだろうと思いました。
これからも楽しみにしています。
オホーツク海には流氷が来ました。湧別原野も厳寒の季節です。

投稿: 只野 | 2013年1月21日 (月) 12時53分

レトロな電車ですね?キラ2が素敵ですね?
私ナンテ電車が来た瞬間は舞い上がってしまって…(笑)

投稿: 瀬戸60D | 2013年1月21日 (月) 15時29分

いつだかCAPAにここで撮った写真を投稿させていただきましたが、今日のお写真を拝見させていただいて、自分の欠点とかもう少しこうしたほうがよかったのかぁ?勉強になりました。
湘南顔好きな私としては、キラキラに包まれてのんびり走る電車がかわいくてしょうがないです。また撮りに行きたくなりました。

投稿: 撮り鐵ぴょんちゃん | 2013年1月21日 (月) 22時18分

カメラは、不思議な道具ですね。
ただ単に画像を残すだけでなく、詩人にもしてくれる。
いい写真も、同様ですね。

投稿: ja819061 | 2013年1月22日 (火) 10時01分

新しい車両ばかりではなく大先輩列車も、いつまでも走らせて欲しいですよね?

投稿: 瀬戸60D | 2013年4月18日 (木) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月19日(土曜日) | トップページ | 1月21日(月曜日) »