« ドリター通信 | トップページ | ゆるすと通信 »

3月13日(水曜日)

130313

春の嵐吹き荒れる今日は、
ずっと家でデ写教3の原稿書き。
そこで使う昔の写真を探していたら
こんな本が出てきました。

これは僕が小学生から中学生にかけて
作っていた「トレインブック」なるお手製の写真集。
どの写真もまだヘタクソだけど、
写真が、鉄道が、
大好きという想いが溢れ出ていて、
なんかちょっと、ウルっときちゃいました。
そのなかの一冊の扉は、
なんと国鉄木原線、
つまり現在のいすみ鉄道の第四種踏切でした。
第二五之町踏切ではないと思いますが
13歳のときにもう、ゆる鉄の世界にいたんですね。

一生懸命ノリで写真を貼って写真集を作っていた
30年以上まえの僕も、
一日中パソコンに向かって本を作っている
今の僕も、
鉄道と写真の素晴らしさを
伝えたいという想いはおんなじ。
ぜんぜん変わってないのです。


« ドリター通信 | トップページ | ゆるすと通信 »

コメント

子供の頃から
こんなに鉄道写真を撮ってたんですね!
すごい!の一言です。

投稿: のむのむ | 2013年3月14日 (木) 00時36分

精也少年、素晴らしい!
ゆる鉄バンザイ!!

投稿: AK-style | 2013年3月14日 (木) 03時30分

今日の一鉄はおじさん鉄ちゃんにはぐっときます。昔の写真は仕舞い込んでいてしかもネガはどうしたっけ・・なんてことでいつか整理しようとは思っても手がつかないものになっています。少しやってみようかな・・という気になりました。デ写教3がんばってください、楽しみにしています

投稿: やま鉄 | 2013年3月14日 (木) 06時52分

大人になってから鉄道興味深くなったつもりでした
最近よく考えると子供のころの記にかすに好きだった記憶があることに気づきました
趣味や美的感覚は子供のころに決まるかもしれませんね

投稿: trainやま | 2013年3月14日 (木) 07時43分

すごい!お宝発掘ですね^^
やっぱりこの蓄積があっての今なのですね~。
デ写教3わが家も買う気満々で楽しみにしております♪
執筆頑張ってください。

投稿: もりちゃんとさなちゃん | 2013年3月14日 (木) 12時41分

お昼休みに読んでいて、ウルウルになっちゃいました。
素敵ですね♪♪

投稿: ビギナー | 2013年3月14日 (木) 13時02分

いやぁー、いい話ですねぇ
中井さん少年版として本にしてみてもいいかもですよね♪

投稿: munixyu | 2013年3月14日 (木) 14時39分

先生お疲れさまです!
とまれみよ!はずーっと昔からなんですね!
やっぱり写真って残すもの、大切な存在ですね。

投稿: 知子 | 2013年3月14日 (木) 15時05分

私も今、ちょうど学生なので友達と思い出の写真集を作ってみたいと思いました♪

投稿: 撮り鉄のパダワン | 2013年3月14日 (木) 21時09分

すごいですね!少年時代からゆる鉄とは・・・・。
驚きです!

投稿: 東京鉄 | 2013年3月14日 (木) 22時19分

感動です。私は高校生まで木原線に母親になってからはいすみ鉄道に御世話になっています。先生是非とも少年時代の写真集を発売してください

投稿: 西大原ねぇさん | 2013年3月14日 (木) 23時04分

三つ子の魂なんとやら。ですね。いくつになっても「おなじ」な精也さん。ステキです。

投稿: daitetsu407 | 2013年3月16日 (土) 07時00分

それがあっての、中井さんなんでしょうねぇ~私は気まぐれ鉄かも?笑っ

投稿: メイドの美沙紀 | 2013年3月16日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリター通信 | トップページ | ゆるすと通信 »