« 3月15日(金曜日) | トップページ | 3月17日(日曜日) »

3月16日(土曜日)

130316

怒濤の2日が終わりました。
疲れたとか、感動したとかよりも、
とにかく、
本当に工事が無事に終わって良かった。

朝5時すぎ、東横線の下り1番列車が通ったとき、
自分の工事を終えた作業員さんたちも
じっと列車を見守っていて
カッコよかったな。
日本の技術力の高さを
あらためて実感しました。

この困難な工事を無事に成功させた
1200人の作業員の方たち
そして東急マンたちに
大きな拍手を送りたいです。

おつかれさまでした!

(東横線/代官山付近)


130316_02


« 3月15日(金曜日) | トップページ | 3月17日(日曜日) »

コメント

渋谷駅近くの歩道橋で終電近くの時間帯に握手をさせていただいたものです。
あの場面で会えたのは驚きました!
二日間お疲れ様でした。

投稿: 海老名の電 | 2013年3月17日 (日) 00時00分

写真を見たとたん、迫力に圧倒されました。
現場には行った事もありませんが、一晩でこれだけの大工事をやってのけた技術力、チームワーク、素晴らしいと思います。夜通し働いた作業員やスタッフのみなさん、そしてそれらを写真という記録に残した中井先生、ご苦労様でした。いつの日か渋谷駅を訪れる日を楽しみにしたいと思います。

投稿: 菅野達也 | 2013年3月17日 (日) 00時06分

中井先生お疲れさまでした。
鉄道ファンだけではなく、工事の人たちも一番列車を見ている光景はとても印象に残ります。

さらに作業員の人の多さ!
元に戻す切り戻しができない移行作業や移設作業はほんとシビレますね。
ほんとに関係者の皆様お疲れ様でした。

少しお休みになってくださいね、月曜日楽しみです。

投稿: フライマン | 2013年3月17日 (日) 00時13分

終電が通過してから、初電が通過するまでの約4時間で、一部の無駄もなく、正確に作業を行う人、それを指示する人、当たり前のようで少しのミスも許されない切り替え作業。
私たちは、そんな多くの鉄道マンによって、快適で便利な鉄道を利用することが出来ます。定時運行が当たり前の鉄道。その裏で、数えきれない人の努力があって、私たちは、通勤通学が出来ることを忘れてはいけないと思った1晩でした。

投稿: ふとっぱら | 2013年3月17日 (日) 00時17分

こんばんは。
仕事の忙しさで忘れていた渋谷駅の移転。仕事帰りに銀座線の終電を降りて階段を降りようとすると、下の方に大変な混雑と、立ち止まらないでください!のアナウンスで思い出しました。
たくさんの人が今までの駅を名残惜しそうに眺めたり、撮影したりしていました。
そして翌朝。意を決して一番列車を見に、新しくなった渋谷駅に行ってみました。
満員になった一番列車、先頭車両のあたりでのセレモニー、列車は長くタイフォンを鳴らして走って行きました。
いつか、この駅が普通の日常になったら、カメラを片手に訪れたいと思っています。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2013年3月17日 (日) 00時47分

おやすみなさいと言いつつ再度失礼致します(笑)

最近の鉄道技術の進歩には目を見張るものがありますますねぇ!
たった3時間半程で終わらせるなんて凄いです!

投稿: 鉄乃利休 | 2013年3月17日 (日) 00時51分

ここ数日は、テレビのワイドショーでも渋谷のことが、かなり報道されてましたね。
金曜の終電から土曜の始発までの短時間で切り替えを終えられた技術者のみなさんに頭が下がります。

投稿: Pengest | 2013年3月17日 (日) 01時54分

3時間半で工事を完結するなんてほんとおどろきです。

中井先生もオフィシャルカメラマンとしてお疲れ様でした!

投稿: 野村哲也 | 2013年3月17日 (日) 01時55分

凄まじく、難しい工事だと、
圧倒されました。

歴史的瞬間。

人の手と想いの大きさ、
裏方さんの大きなチカラ。

凄い!


投稿: こいちろ1969 | 2013年3月17日 (日) 02時07分

凄いマンパワーに力を感じたね!
半導体業界で、液晶製造装置の制御盤の作製をしています。
この業界は只今、大不況真最中です(; ̄ェ ̄)
鉄道マンパワーのお写真見て気合が入りましたじぇ!
わしも負けられましぇん!
今日、家内と渋谷に見に行きます。
Twitterの呟き面白いですね(・ω・)ノ

投稿: 多摩デジ | 2013年3月17日 (日) 06時50分

終電後の3時間半…

作業員の方々は、どの様な気持ちだったのか?

そして1番列車が無事に通った時の
気持ちは計り知れないものだったんでしょうね。

ファインダーを覗く中井先生

目から熱いモノがあふれていたのが
この2枚目から伝わってきます。

投稿: まさ零 | 2013年3月17日 (日) 07時36分

始発まえ
代官山の踏切で
作業風景を見守っていました。

今朝のニュースで始発10分前に
架線掛けが終わったと聞き
驚いています。
作業関係者のみなさま
お疲れ様でした!

投稿: のむのむ | 2013年3月17日 (日) 08時40分

中井先生 おつかれさまでした。

1番列車を見送る作業員のみなさん。怒涛の3時間半でやり遂げた感慨はいかなるものだったのでしょうか。
「その瞬間に立ち会えた。というか記録し続けた」のですから、先生も同じ気持ちでシャッターをきったことと思います。


素敵な写真ありがとうございます。

投稿: daitetsu407 | 2013年3月17日 (日) 09時28分

有楽町線沿線に住むようになって丸10年。
当時「東横線と直通運転」という計画は、「将来は便利になるね~」程度の
ほとんど実感の伴わない夢物語でした。
気がつけばあっという間の10年。
当時は鉄道も鉄道写真もまた遠い世界のことでしたが、
その間、中井先生・先生の作品をはじめ沢山の素晴らしい鉄道写真との出会いがあり
この感動的な瞬間が何百倍にもなったことが、不思議でもあり
心からの幸せでもあります。
ここに住むようになって、また鉄道写真と出会って、本当に本当に幸せです(*^_^*)

投稿: さくらい | 2013年3月17日 (日) 10時08分

東急マンに拍手です!そして、深夜まで撮影した中井先生、お疲れ様でした!

投稿: 東京鉄 | 2013年3月17日 (日) 11時49分

みんなゼッケンみたいの付けて
お互いの役割分担がわかるようにしてるんでしょうか?

中井さんもおそらく寝てないことでしょう・・・

お疲れさまでした!

投稿: orange | 2013年3月17日 (日) 13時10分

1200人、やっぱり人の力っていうのは、これだけ集まると
凄いものとなるんですね。作業員さんの姿、かっこいいと思います。

投稿: munixyu | 2013年3月17日 (日) 13時28分

東急に敬礼!!という感じですね。

投稿: 撮り鉄のパダワン | 2013年3月17日 (日) 20時46分

上の通過を固唾を飲んで見守る静けさ
下の超人海戦術の騒がしさ
両極端を感じる画ですね。
人のチカラって凄い!

投稿: taka | 2013年3月17日 (日) 22時20分

中井先生も渋谷にいたんですね。それにしても凄い人ですね。ドリームターミナルを購入したので、先生のサインが欲しいです!今度、サイン下さい。

投稿: y.y. | 2013年3月17日 (日) 23時04分

超綺麗だ・・・

投稿: tooooru | 2013年3月19日 (火) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月15日(金曜日) | トップページ | 3月17日(日曜日) »