« ドリター通信 | トップページ | いちてつ通信コンテストのお知らせ »

3月5日(火曜日)

130305

すべてが幻であるかのように
思わせる
圧倒的な存在感。
いつかまた
動くことを夢見て。
静かに。堂々と。

(新橋駅)


« ドリター通信 | トップページ | いちてつ通信コンテストのお知らせ »

コメント

ジーンと来ました。
明日も、がんばろうっと

投稿: こいちろ1969 | 2013年3月 6日 (水) 01時54分

お昼休みに私もこのあたりをウロウロしていました。
先生に偶然お会いしたらきっとびっくりしちゃいますね。きっと。

このSL、今でも本物の汽笛が鳴るんですよね。
たしか12時、15時、18時と3時間おきになったと思います。

あっ、ちょうど、お昼、おやつ、晩御飯のタイミングですね♪(o^-^o)

投稿: 野村哲也 | 2013年3月 6日 (水) 02時06分

不思議な輝きが、まさに幻らしくていいですよね。
空気も時代も雰囲気も全てが幻の中に停止して・・・。

投稿: munixyu | 2013年3月 6日 (水) 13時28分

行った、行った!

投稿: tooooru | 2013年3月 6日 (水) 19時47分

よく、TVで見る汽車ですね。よく見る汽車が幻に見えて面白いです。

投稿: 東京鉄 | 2013年3月 6日 (水) 20時00分

初コメ失礼致します。
私の住む静岡県では
まさに幻となってしまうかどうかの
瀬戸際にいるSLがあります。
静岡市のとある公園に
静態保存というか展示保管されているD51です。
老朽化による腐食等で破損の恐れがあるので
解体撤去する話が一旦は持ち上がったのですが
反対意見も出て、今は解体作業が中断されていると
新聞記事で知りました。
それに比べれば新橋のC11のなんと幸せなこと!!

投稿: Seasun風太 | 2013年3月 8日 (金) 23時07分

上京の際は、新橋駅を主に利用する様にしてますが、未だにSL何処のあるか知らないです。

投稿: 瀬戸60D | 2013年4月18日 (木) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリター通信 | トップページ | いちてつ通信コンテストのお知らせ »