« 1月15日(木曜日) | トップページ | 1月17日(土曜日) »

1月16日(金曜日)

150116

喜びも、
悲しみも、
怒りも、
楽しさも、
まるですべての感情を
むき出しにするように走るその列車が
とても神々しく見えました。

(バングラデシュ鉄道/Ghuntighor〜pagla)


« 1月15日(木曜日) | トップページ | 1月17日(土曜日) »

コメント

Wikiによれば、彼の地はもっぱらイスラム教台頭とのことですが、ここは少数派ヒンドゥー教の”創造と破壊の神”で牡牛で移動のシヴァ神に一票です!

投稿: シヴァ | 2015年1月17日 (土) 01時39分

おお!
いよいよアジアンな鉄路の絵がupされましたね!

こういう写真を見ると生きる為の鉄路という感じが伝わってきます!

いろんなことがあっても、捕らわれずに進もうという気力が湧いてきます。

投稿: なりっち | 2015年1月17日 (土) 03時29分

本当に、そんな風に見えますね。

投稿: 京阪快急3000 | 2015年1月17日 (土) 05時26分

サバイバルっていうか、凄い所に乗っているんですね。
乗り物に乗るっていうより、ゾウとか、生き物に
乗っているような感じですね。

投稿: munixyu | 2015年1月17日 (土) 13時29分

皆の人生支えてる喜びも悲しみも…
人が人を支えてるんですね

しかし皆器用に乗ってますね!!

投稿: trainやま | 2015年1月17日 (土) 21時06分

乗車率何パーセントなんでしょうね?
線路脇のお店も近すぎて、大丈夫なのかと心配ですが、この土地の知恵なんでしょうね(>人<;)

投稿: メェメェひつじ | 2015年1月18日 (日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月15日(木曜日) | トップページ | 1月17日(土曜日) »