« 4月30日(土曜日) | トップページ | 5月2日(月曜日) »

5月1日(日曜日)

160501_01

スモーク立ちこめるなか
ピンク色のSLが登場したとき
衝撃が走りました。

今日は5月1日「恋の日」。
それにあわせ鳥取県や沿線の各自治体、
県内の各企業と鉄道事業者が力を集結し
このピンク色のSLは誕生しました。

その目的はとてもシンプル。

なんとか若桜鉄道を全国規模の話題としてとりあげてもらい
この鉄道を知らないたくさんの人に乗りにきてもらいたい!

ここには
初日だけで1万人呼べるような博物館を作る予算も、
黙っていても人が集まるような観光資源もありません。
そこにあるのは、わずかな予算と
ローカル線をなんとかしたいという熱い想い。

でもみんなでアイディアを出し合って
ペンキまみれになって
ピンク色のSLは誕生しました。
イベント会場には、全国から訪ねたたくさんの人たちと
20社を越えるメディアが集まってくれました。

イベントが終わり、
Yahoo!ニュースのトップページにピンク色のSLが表示されたとき
若桜駅の事務室で歓声があがりました。
中には涙を流している職員の方もいて、
いかに話題にのぼることが大変なのかを
実感することができました。

「貴重なSLをピンク色にするなんて邪道だ。」
「ほんの一瞬だけ話題になっても意味ないじゃん。」

確かにそうかもしれません。
でも今日、みんなで力を合わせて
ひとつの目標をなしとげたこと。
何よりみんながこのローカル線に恋し、
それぞれが自分の鉄道だと認識できたことは、
きっと明るい未来につながっていくにちがいありません。

写真のたくましい笑顔をみながら
強くそう感じました。

このピンク色のSLは8日まで走りますので、
ぜひ会いに行ってみてくださいね。
一目見たら、きっと恋しちゃうはずですよ。

(若桜鉄道/若桜駅)


160501_02

When the Pink colored SL appeared in front of us with smoke,we were very shocked.

It is the first of May.
We call it "Lovers day".
So,the prefectural office of Tottori,the municipalities along the railroad,the enterprises in Tottori prefecture and the railway companies cooperate with each other and create this Pink colored SL.

The main aim to create it is very simple.

They want to raise Wakasa Railway all over Japan and to gather the person who doesn't know Wakasa Railway to get on it.

There is no museums which can gather over 10 thousands people at the first day or tourist attractions which can gather people without advertisements here.
There are only very few budgets and strong passions to keep Wakasa Railway.

So,they contributed ideas hard for the aim.
They were covered in Pink paint.
After that they could create the Pink SL.
As a result,a lot of audience who came from all over Japan and the media above the 20 came to the event venue.

After the event,when we found the article of Pink SL on the top page of Yahoo!News site,people cheered at the office of Wakasa Railway.
Some people shed hot tears.
I realize that the difficulty of becoming a topic of conversation.

Some say
"You paint the precious SL in Pink!? That's not the way!"
"To come up in conversation in a moment is meaningless!"

It can be possible.
However,everyone accomplished a goal with each other today.
Above all,I'm sure that to realize that everyone loves Wakasa railway and Wakasa railway is their's will give everyone new vision of brighter future.

I felt strongly that when I saw tough smiles in the pictures.

The Pink SL runs until 8 of May.
You should come to see it.
When you take a look at it,you will fall in love. :D

« 4月30日(土曜日) | トップページ | 5月2日(月曜日) »

コメント

皆さんのやりきった笑顔素敵ですね!
GW、恙なくイベントが進行することを祈っております!
ぜひ行きたい!

今日の一鉄英訳に挑戦です!
When the Pink colored SL appeared in front of us with smoke,we were very shocked.

It is the first of May.
We call it "Lovers day".
So,the prefectural office of Tottori,the municipalities along the railroad,the enterprises in Tottori prefecture and the railway companies cooperate with each other and create this Pink colored SL.

The main aim to create it is very simple.

They want to raise Wakasa Railway all over Japan and to gather the person who doesn't know Wakasa Railway to get on it.

There is no museums which can gather over 10 thousands people at the first day or tourist attractions which can gather people without advertisements here.
There are only very few budgets and strong passions to keep Wakasa Railway.

So,they contributed ideas hard for the aim.
They were covered in Pink paint.
After that they could create the Pink SL.
As a result,a lot of audience who came from all over Japan and the media above the 20 came to the event venue.

After the event,when we found the article of Pink SL on the top page of Yahoo!News site,people cheered at the office of Wakasa Railway.
Some people shed hot tears.
I realize that the difficulty of becoming a topic of conversation.

Some say
"You paint the precious SL in Pink!? That's not the way!"
"To come up in conversation in a moment is meaningless!"

It can be possible.
However,everyone accomplished a goal with each other today.
Above all,I'm sure that to realize that everyone loves Wakasa railway and Wakasa railway is their's will give everyone new vision of brighter future.

I felt strongly that when I saw tough smiles in the pictures.

The Pink SL runs until 8 of May.
You should come to see it.
When you take a look at it,you will fall in love. :D

投稿: kou-saki | 2016年5月 1日 (日) 23時52分

本日は、お疲れ様でした。
若桜鉄道を、こんなに応援していただき、ありがとうございます。
これを機に、中井さんと若桜鉄道の縁が深まった事を、大変嬉しく思います。

投稿: 門村裕明 | 2016年5月 2日 (月) 00時50分

ピンクのSL!?やるじゃん鳥取!今生で見られるなんて、いささかドギモを抜かれました。でもね、見たことも触ったこともないけれど、その昔、關西鐵道には深紅のSLがいて、官営鉄道相手に名阪をブッ飛ばしていたそうな。次はラッピングSLだね。できるものなら。

投稿: 梅枝老 | 2016年5月 2日 (月) 06時47分

ピンクのSLなんて、従来のSLのイメージからかけ離れてしまいますが、「恋の日」にちなんで‥となると、「なるほどなぁ」となります。
5月1日、恋の日。素敵ですね。
皆さんの笑顔も素敵です。このSLに会うと恋をしてしまいそうです(*^◯^*)

投稿: メェメェひつじ | 2016年5月 2日 (月) 06時57分

ピンクのSL なんだか不思議です
ローカル線で恋をしょう!!
変わったイベントですね
人がいっぱい来るといいですね

でも現役のころの姿で走って
ほしいようなきもします

投稿: trainやま | 2016年5月 2日 (月) 07時03分

SLを、この色にできた! それが全てと思います。ここに生きる若者は幸せになるだろう、とヽ(´▽`)/

新刊、注文しました。

因みに、京都って世界的観光ブームやら鉄道ブームやら旅ブームなどの時流とはいえ、凄い事をやりますね〜! ヒナ様を連れてってあげないんですか?

投稿: ライアン二等兵 | 2016年5月 2日 (月) 09時52分

ピンク色のSL・・・。
素敵ですね。

このプロジェクトに携わった皆様、お疲れ様でした。

投稿: 京阪快急3000 | 2016年5月 2日 (月) 11時35分

国鉄からJRに変わる頃、たくさんのローカル線が廃止になっていましたね。子供の頃は、ブルートレインが大好きで、ローカル線には目もくれませんでしたが、大人になってブルートレインがなくなった今、ローカル線の魅力を感じれるようになりした。時代の流れなのか、それでもみんなが地元のローカル線を、鉄道を大切に思えることはそれだけ生活に密着しているからなのではないでしょうか。
ピンクのSLいいじゃないですか!
こんなアイディア、今までなかった。これに負けないくらいの斬新なアイディアが全国に広まるといいですね(*^^*)

投稿: ぎんぐカズ | 2016年5月 2日 (月) 12時27分

毎年、少し色を変えていってもいいかもしれませんよね。
薄いピンク、濃いピンク、来年のピンクが楽しみです。
桜並みに薄いと面白いかも。

投稿: munixyu | 2016年5月 2日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月30日(土曜日) | トップページ | 5月2日(月曜日) »