« 10月14日(金曜日) | トップページ | 10月16日(日曜日) »

10月15日(土曜日)

161015

何度も訪ねた場所でも
目に見えるものを
そのまま写そうとするのをやめ
光に身を任せたときに初めて
見えてくる世界があります。
そして実感したのは
北海道のスケールの大きさ。
トウロ湖の眩い光に
生命の息吹を感じました。

(釧網本線/塘路〜茅沼)


Even if you visit often there,you stop trying to take photograph what you saw and trust yourself to guidance of light.
Then,You can find hole new world.


And,I realized that the huge scale of Hokkaido.
I found the sign of life in the bright light in lake Touro.


« 10月14日(金曜日) | トップページ | 10月16日(日曜日) »

コメント

湖と列車の屋根のギラリが美しい!
北海道への遠征、お疲れの出ませんように。

今日の一鉄英訳に挑戦です。
Even if you visit often there,you stop trying to take photograph what you saw and trust yourself to guidance of light.
Then,You can find hole new world.


And,I realized that the huge scale of Hokkaido.
I found the sign of life in the bright light in lake Touro.

投稿: kou-saki | 2016年10月15日 (土) 22時47分

このような作品を通じてぐっとくるものがあります。
なにかに感動しているのですが、その答えが見つかりません。心に深く刻まれる印象的なシーンをかみしめさせてください。

投稿: 夢野 旅人 | 2016年10月15日 (土) 23時44分

大地とは対照的に光る湖。列車もその光から、走る息吹を感じているのでしょうね。

投稿: ぎんぐカズ | 2016年10月16日 (日) 00時13分

トウロ湖と車両の見事なバランス。

素敵な1枚ですね。

投稿: 京阪快急3000 | 2016年10月16日 (日) 05時20分

光りの力って凄いですよね。
北海道は本当に神秘的で、いいところだと思います。

投稿: munixyu | 2016年10月16日 (日) 14時46分

素敵ですね〜! 月夜かとも思ったのですが、車窓に明かりがない。

でも、印象は湖面に映る月明かりと闇夜をひた走る一両の機動車! 静寂が拡がりますね〜ヽ(´▽`)/

投稿: ライアン二等兵 | 2016年10月16日 (日) 18時26分

神様かいるのかな?
先生のレシピで
よりキラキラに
自然を大切にしないと
いけませんね

投稿: trainやま | 2016年10月17日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月14日(金曜日) | トップページ | 10月16日(日曜日) »