« 「1日1鉄!カレンダー2017」 販売中! | トップページ | 12月11日(日曜日) »

12月10日(土曜日)

161210


冬の空気と
太陽が
車体をギラリと輝かせます。
冬がきたなぁ。
ふと
実感しました。

(武蔵野線/東川口〜南越谷)

The air and the sun of winter makes glaring train.
The winter has come.
Casually,I realized that.

« 「1日1鉄!カレンダー2017」 販売中! | トップページ | 12月11日(日曜日) »

コメント

追いついた~

この写真を見て、以前旅先見た朝焼けを思い出しました。
懐かしい感覚を思い出しました。

今日の一鉄英訳に挑戦です。
The air and the sun of winter makes glaring train.
The winter has come.
Casually,I realized that.

投稿: kou-saki | 2016年12月11日 (日) 01時32分

ギラリの列車、カッコイイですね。

自分もチャレンジしてみたいなぁ・・・。

投稿: 京阪快急3000 | 2016年12月11日 (日) 08時51分

ステキな一瞬!
時間は、いつなんでしょう?
此方とは、1時間ちかく、
日の出 日の入り が違うのので。

投稿: 広島っ子 | 2016年12月11日 (日) 11時13分

一日一鉄は、勉強になりますね! ヽ(´▽`)/

以下、引用
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317508903

東京の冬空は、極度に乾燥した空気(平均で40%程度、日中においては、10%を切る状態もざら)なので、水蒸気もほとんどなく、思いっきり遠くの山脈まで見通せます。

星空も東京の場合、夏より冬の方が輝いて見えるなんて、皮肉ですよね。。。

東京の場合、夏は太平洋高気圧によって空気が滞留しやすく、冬は冬型の気圧配置で強風が継続して吹くので、実は夏より冬の方が空気が綺麗な傾向があります。

東京は、大気汚染や極度の冬季乾燥地域という特殊な地域なので、このような不思議な状態になるのだと思います。

投稿: ライアン二等兵 | 2016年12月11日 (日) 11時49分

キンキンの寒さ。
光が凍てついていますね。

投稿: munixyu | 2016年12月12日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「1日1鉄!カレンダー2017」 販売中! | トップページ | 12月11日(日曜日) »