« 2月2日(木曜日) | トップページ | 2月4日(土曜日) »

2月3日(金曜日)

170203

運転士も
乗客も
二人の唇が離れるまで
辛抱強く待つ。
やがて二人が離れ
男が乗り込むと
カンカンという鐘の音を残して
ようやく電車は動き出した。
ミラノは、
愛の街だ。

(ミラノ市電/Via Settembrini)

The driver and passengers patiently waited for separating their rips.
Then,they left each other,a man got on the train and,finally,the train left the station to leave clanging sounds of gong.
Milan is a street of Love.

« 2月2日(木曜日) | トップページ | 2月4日(土曜日) »

コメント

街角の電停でさえ絵になる劇的な街。
官能的といわれる
アルファ・ロメオが生まれる土壌。
十二分に伝わってきます。

投稿: 黒縁めがね | 2017年2月 4日 (土) 10時26分

ムフッ!、街並みも電車も色鮮やかなんでしょうね〜!、ムンムンギラギラ(^_^)

投稿: ライアン二等兵 | 2017年2月 4日 (土) 11時10分

すてき.+゜(・∀・)゜+.

投稿: きもこ | 2017年2月 4日 (土) 11時36分

映画のワンシーンみたい
モノクロなのも、オシャレ
電車も、地元の広電とちょと違う。
明日も楽しみです。

投稿: 広島っ子 | 2017年2月 4日 (土) 20時51分

heart01に優しい街ですね
日本も急ぐばかり
じゃなく
優しい街にならないとね
でもやきもち
やいちゃうねhappy01

投稿: trainやま | 2017年2月 4日 (土) 23時24分

運転士さんの表情が「しょーがねーな…」という顔に見えて面白いです。
これも旅情ですね。

今日の一鉄英訳に挑戦です。
The driver and passengers patiently waited for separating their rips.
Then,they left each other,a man got on the train and,finally,the train left the station to leave clanging sounds of gong.
Milan is a street of Love.

投稿: kou-saki | 2017年2月 4日 (土) 23時31分

ドラマの撮影なんかじゃない、ミラノではごくごく普通の光景なんでしょうか?
運転士も乗客も2人が離れるのを待つ、しかも辛抱強くなんて。
日本は、こんなシーンありえないですよね(≧∇≦)
でも、絵になる素敵なシーンです!

投稿: ぎんぐカズ | 2017年2月 5日 (日) 00時35分

こういうのを待つからいいですね。
日本だと待たないと思う。

投稿: munixyu | 2017年2月 5日 (日) 09時43分

いいですねー。
K市Gもそんな街にならないかな。

投稿: グリーンベルト | 2017年2月 5日 (日) 20時23分

この写真はあのドアノーもびっくりのショトです。恐れ入りました。

投稿: 大川 卓也 | 2017年2月20日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月2日(木曜日) | トップページ | 2月4日(土曜日) »