« 3月29日(水曜日) | トップページ | 3月31日(金曜日) »

3月30日(木曜日)

170330

昨年来闘病してきたおじいちゃんが
亡くなりました。
正確にいうと子ども達にとってのおじいちゃんで
僕にとっては義理の父になります。
膵臓を含む多臓器の細胞癌でした。
一晩中見守っていましたが
駆けつけた子供たちに見守られるなか
今朝、ゆっくりと逝かれました。
結婚当初からカメラマンとして大黒柱が留守がちな中井家を
全力でサポートしてくれたおじいちゃん。
思い出が多すぎて、うまく振り返ることもできません。

何回も危篤状態になって、
生還してきたおじいちゃん。
前回肺炎になった時に見てきたという
あの世の風景の話が忘れられません。

花が咲き乱れ、それはそれは美しい場所で
心地よい優しい風が吹いていたそうです。
そのあと洞窟に呼ばれ、この世に帰ってきたと。

そんな素敵な場所に行ったのだと思うと
少し気持ちも楽になります。
どうか安らかにお休みください。

(新越谷駅付近)

The grandfather who has foughten against a disease for a year passed away.
Exactly,he is a grandfather for my children.
He is father in a low for me.
He had cancers on some internal consoles which contains pancreas.
We watched over him all night but he died while being watched by our children who hastened to meet him in this morning.
He has been supported our family with vigor since the first term of our marriage because I am often away from home as a cameraman.
I have too many memories of him so I couldn't think back it fluently.

He returned from the dead again and again.
I couldn't forget his story which he told me when he had pneumonia.
The story was the scenery of other world.

He said it was so beautiful world,covered with flowers,gentle comfortable wind blew.
In the world he was called to a cave.
And he came back to this world through the cave.

I imagine that he could reach such the nice world.
The image comfort me.
Please rest peacefully.

« 3月29日(水曜日) | トップページ | 3月31日(金曜日) »

コメント

お義父様のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: なかだ | 2017年3月30日 (木) 21時36分

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 野村一也 | 2017年3月30日 (木) 22時44分

中井先生の活躍はお義父さんあってのものだったのですね。
安らかにお休み下さい。

今日の一鉄英訳です。
The grandfather who has foughten against a disease for a year passed away.
Exactly,he is a grandfather for my children.
He is father in a low for me.
He had cancers on some internal consoles which contains pancreas.
We watched over him all night but he died while being watched by our children who hastened to meet him in this morning.
He has been supported our family with vigor since the first term of our marriage because I am often away from home as a cameraman.
I have too many memories of him so I couldn't think back it fluently.

He returned from the dead again and again.
I couldn't forget his story which he told me when he had pneumonia.
The story was the scenery of other world.

He said it was so beautiful world,covered with flowers,gentle comfortable wind blew.
In the world he was called to a cave.
And he came back to this world through the cave.

I imagine that he could reach such the nice world.
The image comfort me.
Please rest peacefully.

投稿: kou-saki | 2017年3月30日 (木) 22時48分

お義理父様のお花畑を見てこられた話を伺うとこちらも気が楽になるようでホッコリします。お悔やみ申し上げます。

投稿: たお | 2017年3月31日 (金) 01時19分

ご冥福をお祈りします。
これからも天国からご家族のことを見守ってくれることでしょう。

投稿: phm202 | 2017年3月31日 (金) 01時28分

よき奥様、よき岳父に恵まれ
幸せのこもった作品を拝見し
ていたことを感じております。
お悔み申し上げます。

投稿: baishirou | 2017年3月31日 (金) 06時33分

ご岳父様のご逝去の報に接し、
謹んでお悔やみ申しあげますと共に、
心からご冥福をお祈りいたします。

今日の一鉄をどの様なお気持ちで撮影されたかと思うと、
うまく言葉に出来ません。
どうか、ご無理をなさいませんように。

投稿: taka | 2017年3月31日 (金) 07時51分

別れは、とても言葉で表せませんね。

今日ヒルナンデス予約しました。
明るい先生を、TVごしに
楽しみです。

投稿: 広島っ子 | 2017年3月31日 (金) 09時05分

ご冥福をお祈りいたします、

投稿: munixyu | 2017年3月31日 (金) 09時28分

巨匠の旅のお供が、一人増えましたね!(^_^)

因みに、死後の世界を美しく描いた映画として「ラブリーボーン」があります。

投稿: ライアン二等兵 | 2017年3月31日 (金) 14時06分

中井さんの最高の応援者であり、一番の大ファンでもあっと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 父ケニア | 2017年3月31日 (金) 18時47分

お義父様の訃報に接し、心より哀悼申し上げます。

こんな折に、私事で恐縮ですが、
実父をなくして7年、自らも昨年 病に倒れ、
生死を意識しました。自分の来し方を考え
そして、誤解を招く言葉かもしれませんが、
わたくしが出した結論は、感謝して、明るく生きる。
辛い事 悲しい事、沢山ですが、
乗り越えながら生きて行こうと思っています。

戦中・戦後、天変地異の苦しさを乗り越えてきた
先人達のメンタリティーと情。中井先生同様、参考
にさせて頂きます。

中井先生、これからも人と鉄道と自然を通じた作品
楽しみながら撮り続けて下さい。

投稿: 黒縁めがね | 2017年3月31日 (金) 19時05分

ご冥福をお祈り申し上げます。

きっと天国から、素敵な作品の手助けとなってくれると思いますよ。

投稿: ぎんぐカズ | 2017年3月31日 (金) 22時57分

ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: 京阪快急3000 | 2017年4月 2日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月29日(水曜日) | トップページ | 3月31日(金曜日) »