« 3月18日(日曜日) | トップページ | 3月20日(火曜日) »

3月19日(月曜日)

180319

山奥の線路を
ゆっくりと走り去ってゆく
SL牽引の軽便鉄道。
機関車が突然ブローオフして
ドラマチックな風景になりました。
それにしても
こんな風景がこの現代に残っていることが
奇跡に思えてなりません。
この旧型客車が見られるのは朝夕の2往復のみ。
その他は新しい客車や
SLもどきのディーゼル機関車が登場したりして
すっかり観光化されてしまっていますが、
逆を言えば、観光化されたからこそ
こんな素晴らしい風景がひっそりと
生き残れたのかもしれません。
朝夕だけ走る奇跡のSL軽便列車。
バンバン臨時が走る観光列車のダイヤに押され
大幅に遅れることが日常茶飯事のようですが、
それでもしっかりと
沿線の人たちの足として
活躍しています。
またいつか撮りに来たいな。

(芭石鉄路)

180319_02

A narrow gauge train which were pulled by a steam locomotive slowly run away on a railway in the middle of a mountain.
Suddenly,steam locomotive blew off and the scenery became a dramatic view.

And yet,I thought it is miracle that the scenery remains in modern times without being lost.
You have only two times chances to see the old passenger car in the morning and evening.
The other train uses new passenger car or a diesel car which looks like a SL.
So,the railway completely changed into a tourist destination.
In other words,I suppose,that is especially why the amazing scenery have been kept silently.

I met the miracle narrow gauge railway which run only morning and evening.
It is a daily occurrence that to late drastically because the relief service trains for sight seeing operate fluently in those days.
But the miracle SL keeps active for local residence along the railway.

I'd like to come and take photos of them someday.

« 3月18日(日曜日) | トップページ | 3月20日(火曜日) »

コメント

かつて生活のための
鉄道が
観光化されて
生き残って行く
ローカル線
その中少しだけの
生活のための列車
少し寂しいような

ドラマチック風景を残す
ための観光化
複雑な気分です


投稿: trainやま | 2018年3月19日 (月) 22時51分

素敵な風景がいつまでも残せる余裕がある世界ができればいいですね。

先生の思いを届けられるよう、今日の一鉄英訳に挑戦です。
A narrow gauge train which were pulled by a steam locomotive slowly run away on a railway in the middle of a mountain.
Suddenly,steam locomotive blew off and the scenery became a dramatic view.

And yet,I thought it is miracle that the scenery remains in modern times without being lost.
You have only two times chances to see the old passenger car in the morning and evening.
The other train uses new passenger car or a diesel car which looks like a SL.
So,the railway completely changed into a tourist destination.
In other words,I suppose,that is especially why the amazing scenery have been kept silently.

I met the miracle narrow gauge railway which run only morning and evening.
It is a daily occurrence that to late drastically because the relief service trains for sight seeing operate fluently in those days.
But the miracle SL keeps active for local residence along the railway.

I'd like to come and take photos of them someday.

投稿: kou-saki | 2018年3月20日 (火) 00時34分

地元の人達に 何時迄も 必要とされて欲しいですね。
のどかで 心落ち着きます。

投稿: 広島っ子 | 2018年3月20日 (火) 06時58分

日本でも、こういう景色が欲しいですよね。
都会とかでも、たまには古い電車が走ってほしいものです。

投稿: munixyu | 2018年3月20日 (火) 14時39分

素晴らしいの一言ですね。まだ蒸気機関車が今だに健在でいられるなんて大切に扱っているからだろう。いつまでも走り続けてほしい所存である。(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: popeye | 2018年3月20日 (火) 17時34分

3月的油菜花最美

投稿: akatsuki | 2018年3月27日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月18日(日曜日) | トップページ | 3月20日(火曜日) »